人気ブログランキング |

KABA-BAG

kababag.exblog.jp
ブログトップ
2019年 10月 24日

ネオンカラーの

タダでさえ手足と触覚が無い状態では虫見えにくいのだから、この時点で「虫らしく」見えないとさ〜〜。
大分虫らしく出来たけど、色が....ヒヨって最初のと同じような色になってしまった。
ネオンカラーの_c0185674_20344133.jpg
もっと派手なネオンカラーがやりたいんだけど.....


# by kaba-bag | 2019-10-24 20:35
2019年 10月 23日

一進一退どころじゃない〜

マキモノナシの首回りがしっかり見えるのを撮りそびれました。
襟なしです。襟ぐりの始末の共布バイアスを長くリボン状にしてます。
結ばずにタラリ、な感じに。
一進一退どころじゃない〜_c0185674_22533601.jpg
背中にタック。
裾は前後にラウンド。
一進一退どころじゃない〜_c0185674_22535532.jpg
手に付けてるのは「アームカバー2019」の試作です!まだがんもちゃんモチーフ付いてません↓
コレお人形用(本革製)に作ったモノの流用デザイン。
一進一退どころじゃない〜_c0185674_22544830.jpg
日暮里で買ってきた生地も、ネットで買った生地も、広げてみたらば生地幅も着分も全く足りず!
お人形感覚では買ってなかったんだけど.....人は大きい.....
このウールバージョンはこのグレーと黒の2色かな?
一進一退どころじゃない〜_c0185674_23231753.jpg
ダメだコレ。全く虫に見えない(笑)!
やり直そうとして....同じに......今日1日無駄にしました。
これはテントウムシのようにわかり易い色柄でないとだ。


# by kaba-bag | 2019-10-23 23:26
2019年 10月 22日

跗節(ふせつ)

ようやくbagに取り掛かってます。
頭部と胸部をニードルして、肢は革をアップリケ、肢先、触角の細い部分はミシンステッチ。
(ニードルは細いのに向いてないし、手で刺すのには生地が厚すぎるから)は決めてたんだけど....
跗節(ふせつ)_c0185674_20273854.jpg
ちょっとステッチが弱すぎます。
糸は#20(#8の糸は全部処分しちゃって〜)。
でも糸を太くしてもこの印象は変わらないんじゃ無いかな?と。
かといって肢を全部ミシン、も気持ち悪いんじゃ無いか?と。
跗節(ふせつ)_c0185674_20275437.jpg
たまたまこのムシの指先が細かったのでこうなりましたが、
次は「跗節(ふせつ)」までアップリケにして、爪部分だけミシン、にします。
で、良いんじゃ無いかなぁ〜?


# by kaba-bag | 2019-10-22 20:32
2019年 10月 21日

良くみえない....

このマネキン、bagを持たせて撮る時は気にならなかったんだけど、ど〜も服が似合わない?!
なんか格好が付かない。自分で着た方が余程よく見える?(笑)
「ウール」です。前に開きを作ってちょい細く。
良くみえない...._c0185674_21402778.jpg
結構凝った事してるんだけど.....全く良く見えない。
また改めて撮ります。
良くみえない...._c0185674_21364385.jpg
↓コレは「綿」の方。
このカミキリムシはちょ〜っと複雑な割には....なので↑のカミキリにします。
良くみえない...._c0185674_21412546.jpg
なんとなくそれぞれのステッチの分量?を揃えたいので、柄の無いカエルは背中にも↑「半分カエル」を刺そうと思います。


# by kaba-bag | 2019-10-21 21:46
2019年 10月 17日

ウールもヨサゲ〜

コピー出来たのは嬉しいんだけど、どうもこの「溶けるシート」だとゴワゴワ過ぎて針の位置が決めづらく、
時間が掛かってしょうがない。
何年か前のコラボ用(糸を挟んで上からミシン)に使った一番厚手の、だからね。
もっと薄いのを〜と買ってみたミシン刺繍用のシートが届いたので。
ウールもヨサゲ〜_c0185674_23110829.jpg
ウールもヨサゲ〜_c0185674_23112637.jpg
下書きもトレス出来る。薄いし針目もしっかり見えるので刺しやすい。
ちょっと糊が強い感じ?で洗い落とすのに時間がは掛かるけど、コレ採用〜!
トレスはもっと細い(白のゲルインクペン)のを試してみよう。
ウールもヨサゲ〜_c0185674_23163152.jpg
まだ暑かった頃から汗だくになっていろいろ試してみてるんですけど、まだちょっとどうしたら上手く使えるのか分からないニードルパンチ。
このままbagにしよう〜〜と思ったんだけど、どうにも歪んじゃう。思ったより軽く出来そうなのは良いんだけど....
不定形の敷物を〜〜と思ったんだけど、端の始末を考えるとやっぱり四角とか丸の方が?
あと圧倒的に形が甘くなる。毛足が長いからね。それを考えて形を「痩せ」させて考えるのが難しい。
ウールもヨサゲ〜_c0185674_23164966.jpg
塗り絵のように、単純化した絵を書いておいて、同じ種類の糸を色ごとに均一に刺せば良いんだけど、
それじゃ〜つまんないし。やっぱり向いてる用途と形があるんだよね。
ヌイグルミ式?とアップリケ式?が作り易いのかなぁ〜?
良い加減定めないと作れない。
ウールもヨサゲ〜_c0185674_23252816.jpg
いろんな国の似た機能の道具(左の木の持ち手のはデンマーク製。ケースがソレっぽい!)を試してみました。
日本では「文化刺繍」的な?あの針も買ってみたんだけど、薄い生地にリリアン糸、用に出来てます。
結局私がやりたい事には一番単純で一番安いのが最も向いていたと(笑)
使いたい糸と基布と刺したいモノの相性、なので、それぞれ出番はあると思うし。
ほほ〜〜!成る程ねぇ〜〜!ああ〜やっぱ寒くて夜の長い国だから〜〜トカやるのが楽しいので、決して無駄では無い!


# by kaba-bag | 2019-10-17 23:46