人気ブログランキング | 話題のタグを見る

KABA-BAG

kababag.exblog.jp
ブログトップ
2022年 11月 01日

明日から

昨夜は結局「筬通し」までしか出来ず。
明日から_c0185674_23560658.jpeg
これは機の手前。糸を通した「筬」を取り付けて、
機の後ろから、糸を「綜絖」に通します。
明日から_c0185674_23180981.jpeg
この機(はた)は「2枚綜絖」で「平織」しか出来ません。
例えばデニムは「綾織り」なので、綜絖は3枚必要ですし、「千鳥格子」に織りたい場合は4枚必要だったり。
2枚に互い違いに通すだけで面倒なので(間違えても「味」にしちゃうし〜💦)3枚4枚に正しく間違いのないように、とか、考えるだけで辛い🤣
明日から_c0185674_23254311.jpeg
一昨年の準備には必要なかったのですが、最近ミシンは老眼鏡が必須で🤣
でも織りは目で見るより指先の感覚の方が重要なのか?筬通し(1cmに5本の「5羽」です)もこの綜絖通しも老眼鏡なしでイケる事に驚きました。
縦糸5mのお尻部分の先端が結べました。これを「後ろから前に」真っ直ぐ同じテンションで巻き取る訳です。
明日から_c0185674_23404246.jpeg
手前で筬を櫛のように使い(隣と絡まったり、切れたりした糸を取り除きつつ)、後ろに回って整った部分を巻き取ります。
ちょっと散らかってるし狭いしで全容は撮れませんけど、これを繰り返して5m。立ったり屈んだりして結構汗かきます。
明日から_c0185674_00001443.jpeg
これでようやく織り出せます。
もっといろいろしっかりやっておかないと綺麗に織れないコツや方法も教えて貰った気がするのですが.......十分織れるので、もうすっかり自己流💦
明日から_c0185674_00004291.jpeg
↑丸いのは横糸を巻き取るワインダー。
ぼちぼち20年経つかな?当時より大分お値段上がってる気がしますが「手織機SAORI SX60」と同じかと思います。
当時はお教室でしか買えなかったと思いますが、立派な通販サイトが出来てて必要なアイテムを買い足せるのも有り難い!
「アシュフォード」や「グリモクラ」の立派な木製の機にも憧れてましたが、置けなかったし.....まず組み立てられなかったかと。


by kaba-bag | 2022-11-01 23:59


<< ヒィ〜      45〜50×500 >>