KABA-BAG

kababag.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 16日

どうしょうかなぁ〜?

実は、ジャノメの古いミシンを買う前に、もっと古いミシンを買ったんです。
やはりジグザグ機能が優秀そうだったので。
これもジャンクなので直すつもりで。
c0185674_18225388.jpg

RICCAR RZ1600 1971年製 
カッコいいぜ! 当時「Gマーク」獲ったらしいぜっ!
ケースは汚れたり壊れたりしてるんですが、中は殆ど使用されてない状態?で油を注しただけでしっかり縫えるのです!
しかも職業用垂直全回転釜!ボビンもケースも問題無し!
これは良い買い物をした!と思っていたのですが〜〜。
c0185674_18231123.jpg

なんと肝心のジグザグはどうやらここへ「カム」という別のパーツをはめ込まなければならないらしく。
このままでは直線しか縫えない訳です。
つまり失敗!(笑)
で、ジャノメにした訳なんですが......

ところが今になってこの「カム」が手に入ってしまって!
他の色んな模様縫いのカムとセットで300円なんだもん!(笑)

1つ前の機種に付属してたカムなので、共用できるんじゃないか?と踏んで。
説明書もないので、使えるかどうかも試してみないと〜なんですが。
これも正しい操作方法を聞きがてら、修理に出そうかなぁ〜?
樹脂部分は変色したり欠けたりしてても、鋳物の本体は全く劣化(寧ろ良い感じに褪せていると思われ)してないんだもん。
今時の、殆どの部分が樹脂製の軽くて何でも出来ちゃうミシンより、
直してしっかり使ってやりたい、と思う何かがある。

by kaba-bag | 2011-09-16 18:27 | Comments(2)
Commented by tama70125 at 2011-09-18 11:34
わかります、その気持ち!なんだかプラスチックのミシンって抵抗アリ。
私の母の遺品のミシン、4万も出して直しました。
部品スイスから取り寄せ(中身ベルニナ、表リッカーというミシン)で時間もかかりましたが、コレに勝るミシンもなかなかなくて。
Commented by kaba-bag at 2011-09-19 16:01
「ホリデーヌ」ですよね?
発売当時20万〜のハイエンド家庭用ミシンですからね。
もう同じ値段を出しても同じ使い勝手、同じ機能のミシンがないのであれば、直した方が良いですよね〜。
しかもちゃんと直せる様に出来てるんですから!
使う頻度は兎も角.....(人の事言えませんけど、笑)


<< イケる!      銀座でがんもちゃんが〜! >>