<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2016年 06月 23日

下の鳥は「画眉鳥(がびちょう)」のようです。
体長と鳴く時の姿勢(尾を下に振る)からようやく特定。
「他種の囀りをまねる」らしいので、鳴き声から探しづらかった事からもほぼ間違いないか?と。
「特定外来生物指定、日本の侵略的外来種ワースト100選定種」だって!
暢気に歌声聞いてちゃだめだったのね!? 

一昨日、左のスナックパインを植えた時に(鉢はφ350)あちこち蚊に刺されたので
雨降ってれば蚊も来ないだろうと、今日右の鉢に種まきしたんだけど、やっぱり刺されてかゆいかゆい。
c0185674_1994193.jpg

朝顔とおもちゃカボチャ。
ツルが出て来たらトレリスを戻します。
これに植えてたトケイソウ、今年は冬越し後に新芽が出てこず。 掘ってみたら根元から幼虫に食いちぎられてました。
腐葉土に卵が入ってたんだな?(コガネムシのようです)同じ大きさのが10匹近く!
育てないわよ!(笑)裏の猫の額畑にポイしておきました。

by kaba-bag | 2016-06-23 19:11 | Comments(0)
2016年 06月 14日

このさえずりは?

日曜に湘南国際村で素晴らしい声でさえずってた鳥。



調べてみても鳴き声が複雑過ぎてなんて鳥か分からないのですよ。
色、姿もよく見えず。
雀やメジロより大きいけど、ヒヨドリなんかよりは大分小さい、ってサイズに見えたんだけど.....
ご存知だったら教えて下さい。

by kaba-bag | 2016-06-14 11:34 | Comments(2)
2016年 06月 12日

湘南国際村(裏)

まだなんとか汗だくにならずに支度出来ます。
「おはぎ」が美味しいらしい、と聞いて8時半に出発、湘南国際村を逆ルートで。
(正ルートだとおはぎ背負って登らないとだから)
c0185674_19123893.jpg

ま〜何時来てもあんまり人が居ない。
ユニオンってスーパーが無くなっちゃってから(日曜は必ず?駐車場でフリマやってたんだけど)余計に寂しくなっちゃって。
向こうに雪の無い富士山。今日は富士ヒルクライムだからみんな登ってるね〜〜とか言いながら。
c0185674_19125070.jpg

振り向くとこんな感じの斜面。だれの絵だっけ?あの日傘の絵みたなのが撮れそうだねぇ〜と言いつつ。
c0185674_19132349.jpg

こんなの撮ってました。
c0185674_19133941.jpg

そんで買って来たおはぎ。大きい! 
豆大福、お饅頭もありましたが、今日はお赤飯に。
ゴマはおじさんが手づかみでパラパラ振りかけてくれました。
炊き加減が絶妙!
表より裏の方がハードに感じたんだけど、これ食べれるならいいかな?

by kaba-bag | 2016-06-12 19:14 | 自転車 | Comments(0)
2016年 06月 11日

パイナップル科

ウスネオイデスに花が咲きました。
ウチに来てかれこれ5年は経つかなぁ? 忘れた事にポツポツと花が咲く。
c0185674_18242694.jpg

長くなり過ぎたので根元の枯れてる?(でも切らない方が良いって何かで読んだんだけど)
トコを30cm程をカットしたばかりだったんだけど、大丈夫そう?
西日ガンガンのこの辺に下げてて、思い出した時に鍋に水張って(たまにハイポネックス入り)ドボン!してすぐに引き上げてます。
4~8時間つけて置く「ソーキング」ってのはやったこと無いです。
c0185674_18244133.jpg

そんで名称合ってたかな?と(がんもちゃんと「ウスネ君」って言ってるから、笑)調べてみたら、なんと「パイナップル科」である事が判明!
言われてみれば花は熟したパイナップルの香りっぽいかも?!
c0185674_18251235.jpg

そしてなんとお義兄さんから沖縄産のパイナップルが届きました。
「ハウスパイン(「N67-10」という品種だそうです)」と「スナックパイン」
スナックパインは初めて頂きます。
昔〜高島屋でバイトしてた時、地下の薄暗い更衣室で(恐らく青果売り場担当の)おばちゃんが床に敷いた段ボールに座って手でバリバリ引きちぎりながら食べてて吃驚したわ!
そんな食べ方の出来るパイナップルなんて知らなかったから、山姥っぽくて(失礼)怖かったよ。
c0185674_18273832.jpg

一部皮を外さずに大きめにカットして毟ってみたら、皮ギリギリまで歯で刮げるのでより甘いトコが食べられるんですが、後で歯に挟まったり舌が痛くなったりで。やっぱりちゃんとカット方が良いね?
酸味と甘みのバランスが程よく、ベタベタしないスッキリの甘さが素晴らしいです。
葉っぱが立派なので、植えてみようと思います。

by kaba-bag | 2016-06-11 23:38 | Comments(0)
2016年 06月 10日

鹿革報告

今年3月に納めたお仕事の報告を。

「山梨県産鹿革を利用した服飾等試作作品の制作」というお仕事を頂きました。
今山梨県には「共存するのに丁度良い感じ〜の20倍の鹿」が生息しているらしく。
畑を荒らしたり、蛭を持ち込んだりとま〜人にとっては良い事ナシで駆除しなければ、で。
既にそのお肉は上手く流通し始めてるので、皮もどうにかならないか?という「研究」の為の試作品を作るお仕事でした。

赤いのが羊、白いのが鹿、黒が牛。
定規は1m。大きさ的にはこんな感じ。
羊、鹿は「1頭」ですが、牛は「半頭」でこの大きさ!
c0185674_12121583.jpg

お肉もですが(穫ってから加工までの時間等、アレコレ手を掛けないと美味しく食べれない)皮も革に加工(皮を「鞣し」で革にします)するとなると難しくて。
鞣しも極力エコな方法を考えると(現代の加工方法は非常に環境に宜しくないのです)結果、時間もお金も掛かった超高級革!になっちゃうんだけど、この辺もまだ「研究」だから。
今回は未染色ですが、ゆくゆくは「印伝」も。

お話頂いた時点ではまだこの鹿革が一枚も手元にない状態で。
「革に合わせて作るものを決める」若しくは「作るものを決めてから革を選ぶ」ので
モノによって出来る出来ないがあるんですが、ソコは「研究」なので「これは向いてないね〜」も含めて制作しなければならず、それが一番難しかったです。
第一鹿革を切ったり縫ったりした事無かったし!
c0185674_1234453.jpg

取りあえず同じ位の質感、厚みかな?の牛革で作ってみたシャツがいい感じで。
芯いらないし、洗濯も出来るし「やっぱ柔らい鹿革に向いてるのは服!」と思ってたんですけど......
c0185674_12343387.jpg

これが鹿革で作った完成品。厚みの割にしなやかなんだけど、重いんだよ。
モッチリとした弾力が縫いにくいし、かといって「漉く」と伸びる扱いにくい革。
「触って弄ってみるまで分からなくて!」って言い訳したいんだけど「出来ます!」って言っちゃった手前なんとかするしか無く(笑)枚数に余裕も無くてヒヤヒヤでした。
革が小さいので裁断もパーツ毎に複数枚使う事になり。
(コレは試作の牛革↓で裁断したもの。定規は60cm。結局シャツは支給の鹿革7〜8枚使ったかと?)
c0185674_12181910.jpg

同じ一枚から取るよりヨレが出がち。
これが鞣し方で回避出来るのかどうか....が研究課題?

袋物系も必要な形を出すには芯材無しでは作れず。
なかなかエコな方法で鹿革を生かした製品を作るのは難しそうです。
c0185674_1240113.jpg

c0185674_12402868.jpg

面積を最大に使ったbag。
クタクタのbagの方が良いと思うんだけど、トート型ご希望だったので芯材貼って。
確かに日本人はカッチリ箱形が好きなんだよね(笑)お弁当入れたいし、高そうに見えるし。

↓PCケースと紙袋型bag?どちらも「ラムース」って化繊をシール加工(もの凄く高い!)したものを貼ってます。
もう1つフラップ式のPCケースもあったんだけど撮り忘れ。
c0185674_12405331.jpg

c0185674_1241161.jpg

フチに樹脂ワイヤーを仕込んでます。これ牛のヌメで作ったら必要ない筈。
指示通りの形を出す為に別のエコでない素材を使う→つまりは鹿革で無くて良いって事に?
c0185674_12411244.jpg

お話は年明け直ぐに頂いてたんですが、革が届いてから締め切りまで時間がなくて。
なんとか仕様書通りに仕上げてられて良かったです。
次回もお話頂けるのでしたら、まず「染色」して欲しい!
兎に角汚れやすいマットな真っ白なので、気疲れしちゃったよ(笑)
そりゃそうよ「セーム革」だもん! 手の脂も気にしちゃうよ。

山梨、鹿革、って言ったら「印伝」だと思うんですけど、
実は「鹿」でなくて「キョン」の革なんだそうですよ!中国産の。
あの模様の型紙は「伊勢型紙」だし、漆も山梨じゃ採ってないし、
それで「特産品」を名乗っていいの?って話.....
なので、増えすぎちゃった鹿が上手く使えると良いよね。
最近福島のイノシシ(汚染で処分出来ず)とか千葉のキョン(観光施設から逃げたのが繁殖)とか
害獣問題を良く聞きますね。
「害獣」なんて勝手に言ってる人間が居なきゃ起きなかった事だろうけど.......
手を出しちゃったからには人がなんとかするしかないもんね。

以上、お仕事ご紹介下さった方へ(S田さんありがとう!)報告がてら。
4月まではダメ!だったので、以降「真田丸」見る度に(篭手の下に着ける手袋に印伝らしきモノが!)
「そうだ!忘れないうちに!」と思いつつなかなか、でした。

by kaba-bag | 2016-06-10 13:19 | Comments(0)
2016年 06月 08日

1万歩

何基準だ?兎に角「一日一万歩」とか聞くじゃないですか?
家から出ないと5000歩前後なんですよ。
一時間も歩けば軽く1万超えるだろう?と思ってやってみたらば......
c0185674_20544742.jpg

超えないんだよ?!( 家出る前に「900」あったから8000ちょいだね)
境川沿いを30分歩けるトコまで行って戻って来たんだけど、距離的にももっと行けるのかと思ってた。
う〜んそんなもんなのか。「時間」対「消費カロリー」とか「心拍」とか考えると......
だからみんな走るのか? 
やっぱり自転車は効率いいんだな?
c0185674_20545748.jpg

まあ明日は雨のようだし、ゆるゆると。
も〜山ほど高機能でカラフルなのがあるんだけど、ピン!ってのがなかなか無くてね。
ようやく「うわ!カッコいい!」っての見つけたんだけど......
(欲しいカラー、サイズはネットショップにしかなくて試着もナシで買いました)
履き心地は良いとして.....
c0185674_2055836.jpg

スッケスケで靴下を選ぶのよ(笑)

by kaba-bag | 2016-06-08 20:55 | Comments(0)