KABA-BAG

kababag.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 29日

トートです

試作、完成しました。
持ち手の片方は固定してません。ハトメに通して「巨大玉結び」を作って調節して下さい。
外に出してアクセントでも、中で結んで隠しても。
c0185674_16453178.jpg

最長は厚手のコートを着ても十分な長さ。
サイドの紐の通し方でマチを畳めたり。
c0185674_16452121.jpg

短くして手提げにも。
c0185674_16451279.jpg

デニムは洗ってません。生機そのままです。
作ってる間にも指が青くなります(「藍」です。石鹸で落ちる程度の色落ちです。)
体に当たる裏面は極力落としておく予定ですが(乾いた布で拭きまくり!ます)
「色落ち当然!」の方にのみ勧めします。

by kaba-bag | 2010-10-29 16:49 | Comments(2)
2010年 10月 28日

大きいの

400×400×145の大きなbagです。
2005年の最初の2人展の時に作ったものとほぼ同型だと思います。
この時のをがんもちゃんも「上京bag」として「軽くて一杯入って良いよぉ〜」と
愛用してくれてるので、同じ様に軽く作ろうと思ってます。
重さ700g弱に納まるのでは無いか?と。
c0185674_18235471.jpg

持ち手は15センチ幅のデニムを1/8に畳んだものにしようと。
固過ぎて折り難いし、ボンドも全く効かない!なので目立たない糸で畳むごとにミシンしてます。
細いんだけど肩アタリはいいかな?なんですが、結局革の方が軽く出来たかも(笑)
c0185674_18234666.jpg

両サイドにマチ幅のポケット。
ポケットにはマチがないので少々無理矢理ですが、0.35LのTHERMOSのマグが入りました。
(階下に行くのが面倒なので、これにお茶を入れて。外には持ち歩かないのでECOではない、笑)
結露があるので全くお薦めはしませんが、ペットボトルも入る筈です。

by kaba-bag | 2010-10-28 18:26 | Comments(0)
2010年 10月 26日

洋、っていうか

ブリーチ部分をインクをこぼした跡とか雨シミ?に見立てて。
c0185674_1865595.jpg

いつもの革のアップリケとステッチで
古い書籍や、紙製のお菓子や石鹸のパッケージみたいな.....感じを醸せないかなぁと。
スタンプの乗り具合もいい感じです。
c0185674_187627.jpg

ダブル?のステッチ(昨日の左上にチラッと)にしようと思っていたのですが
密、粗のバランスが悪くデニムがヨレれるので却下。
1本の方がステッチも映えるしね。

by kaba-bag | 2010-10-26 18:08 | Comments(2)
2010年 10月 25日

会場宛て!

明後日〜のがんもちゃんの個展に間に合わせなければならないのに!
(18日のの仕上げ、です)
なんだか時間を読み誤っており。こりゃ厳しいぞと。
金曜夜に「日曜発→がんもちゃんち」を「月曜発→会場」に変更して貰い。
なんとか!良かった!間に合った!

発送前にも一度撮ろうと思っていたのですが、うっかりダンボールを閉じてしまい。
なのでこれを。
c0185674_21122235.jpg
c0185674_21121362.jpg

ひっくり返してポケットをつけてる図。
「裏も可愛いから撮っとこ!」で撮っておいて良かった!
裏にも模様があるんです。表の色に合わせて全部色も柄も違うんです。
どれにしようか悩んだら、内側も覗いて選んで下さいね〜〜。もっと悩むと思うケド(笑)
明後日27日〜ですよ!


デニムは今まで何となく「和」だったんですが.....ちょっと変えてみようかと。
c0185674_211232.jpg


by kaba-bag | 2010-10-25 21:13 | Comments(0)
2010年 10月 24日

エドガードガ

金曜日、夫が休みを取ったので平日の美術館へ。
初めて「音声ガイド」を借りました。
ちゃんと声優さんが
「私はエドガードガ。生まれは..........」
「もっとも、その時の私には知る由もなかったのですが......」とか語ってくれるんですよ。
他、モデルの踊り子、ドガんちの家政婦さんなど出演多数。
なんかこ〜パリの下町の〜〜アブサン〜な感じの人かと思ってましたが、裕福なお家の人で。
ガイドを耳にするなり「なんだイイトコのボンボンじゃ〜ん!」と(笑)

500円ですが、図録の200円引き(定価¥2,200)があるのでなかなか商売上手な感じ?
買って来ちゃったもんね図録も(笑)
行かれる予定のある方「音声ガイド」なかなかお薦めです。
c0185674_2028283.jpg

感想は「ケチんないでもっと貸してくれたっていいじゃんオルセ〜!!」でした。

by kaba-bag | 2010-10-24 20:07 | Comments(0)
2010年 10月 20日

カイロ再開

会社辞めて暫くは肩こり腰痛に悩まされる事もなく、胃痛や貧血もないし、風邪すらひかない期間があったのです。
「ああ、こりゃやっぱストレスだったのね!働き過ぎだったのよぅ〜」
と独りごちてたんですが(笑)
ここ数年、また辛い時期が続く事が多いので、のっぴきならない状態になる前に。
10年ぶりにカイロプラクティックへの通院を再開しました。
治療院の場所は移動してましたが(当時は長谷、現在は鎌倉)先生はお元気でお変わりなく。
う〜〜ひ〜〜ああ〜そうだった〜こんな感じでしたぁ〜〜くぅう〜〜痛ぁい〜〜!
10年分溜ってるそうです。いやぁ〜久々にヤラレたーー。
14:30〜で、出て来れたのが18:00過ぎてました。
c0185674_20422111.jpg

帰りは乗り換えたくないので江の電で。
以前もこの電車で通っており。
この時間、海側は真っ暗で。何処走っているのか分からない感じが良いんだ。
もっと遅い時間(気が付くと車両に1人。とか)のちょっと怖い感じも好き。

「トシ取ると体のメンテナンスに時間もお金も掛かるよね〜」
「まあでもメンテ後に頑張ればいいのサ!」といつもがんもちゃんとも話してるんですが。
でも施術後に気持よくなれるのはもう暫く通わないとダメなんだよねぇ〜。
取りあえず次の予約もしたのでそれまで頑張る!

by kaba-bag | 2010-10-20 20:44 | Comments(0)
2010年 10月 19日

デニムスキー

最初に革とデニムのbagを作ってそろそろ10年経つかと思います。
使いたい色とか風合いとか厚みとかがあるんですよ。
カラーデニムや薄手のじゃダメなんですよ。ストレッチデニムなんて!言語道断! 
あくまでも生地の状態での話しですよ(笑)
c0185674_1838447.jpg

天然藍で14oz以上で、っていう生地を探そうとするとなかなかなくて。
恐らく家庭用のミシンじゃ縫えないから、って理由からだと思うんですが......
やっと見つけたものは国産で、結構なお値段だったりします。
c0185674_1839036.jpg

綺麗なミミ(セルビッチ)があるので、ココを生かしたいと思いつつ、なかなか難しい。
生地幅も狭いのでどう取っても妙な無駄が出てしまったり。
やっぱりデニムはジーンズの為の生地なんだな。
c0185674_18393435.jpg

ジーンズを生地で選ぶなら断然メンズなんですが。兎に角自分で履けるサイズがない!
コレはちょっと前に見つけた辛うじて私も履けるサイズ、だと思って買ったんですがやっぱり大きくて。
それでも無理矢理履く。サイズで履かずに生地で履く意地で履く(笑)
ガリガリゴワゴワで膝が曲げ難くても、履いただけで脚が真っ青になったって構わないんです。
そんなデニム生地で女性サイズのジーンズを作って下さい!
そして是非生地も分けて下さい!

午前中、がんもちゃんから預かったアナーキーの穴をあけた。
さあデニムbagだ、どんな形にしよう?と思ってたら獅子ショルダーのファスナーが届いた。
さてどっちからやろう〜〜?と悩んでいたら1日が終わってしまった。

by kaba-bag | 2010-10-19 18:47 | Comments(0)
2010年 10月 18日

来たっ!

がんもちゃんから「カバン便」到着〜。
15日の赤いのと同じサイズともう一種、もうちょっと四角い?タイプも。
c0185674_1851822.jpg

愛らしく楽しく美しく。
も〜ね、「私なら絶対この色! あ、やっぱこの色もいい〜悩む〜〜!」を始めちゃいますよ。
c0185674_1852795.jpg

同梱された「指令書」と個展の「DM」。めくるめく(笑)がんもちゃんワールド〜。
〈 こういうのが「いる方」 〉って書いてあるトコがイイの。
絶対「いる方」を表に持ち手付けるよ!
今月末からのがんもちゃんの個展に登場予定です。
スケジュール等はこちらに詳しく。
あ、あとストール、「アナーキー2010」も絶賛作成中(笑)です。今年もイイですっ!
c0185674_1853726.jpg

がんもちゃんちからゾクゾクやって来るのに....自分のは......やっと外っかわのパーツ出来ました。
やっぱ内布、付けようと思います。ファスナーを待ちつつぼちぼち。ぼちぼちじゃだめなんだけどぼちぼち。
次は.......久しぶりにデニムを使おうと思います。
ブリーチも上手く出来そうです。

by kaba-bag | 2010-10-18 18:21 | Comments(4)
2010年 10月 15日

これっ!

お天気が良かったので撮って見たんですが、やっぱこの魅力は観て貰わない事には!
です。
c0185674_1946511.jpg

c0185674_19462298.jpg

フフフ〜〜素敵な形でしょう? 
がんもちゃんの今年のフェルトbagです。もちろん恵比寿にも出ますよ〜!
この「ホソナガ」の形を作るの、難しいんだそうです。
「上手くホソナガにならなかった〜」
「こりゃ、まいった。そーか。たぶん、そこだ。」
ってがんもちゃんが言ってましたから。
縮絨分考えて、大きく長く作りさえすれば良いってかってーとそんな単純なもんじゃないんだな!
(作ってないのに威張っちゃうわよ。笑)
そんな訳で力作よ!力作っ!

来週ドンと届くそうなので、グシグシ革のハンドルを付けさせて頂きます。
内ポケットも革でグシグシします。
凄〜〜く欲しいんですけど、これは確実に「ダメ!お客さん優先!」コースだわね。

by kaba-bag | 2010-10-15 19:47 | Comments(0)
2010年 10月 14日

くわ〜

ミシンに向かってる時間が圧倒的に短いからイケナイんです。
いつまで掛かってるんだコレ!
c0185674_17434138.jpg

今日明日でモチーフ付けは終わる!終える!
獅子?にインクののり難い物はベースに捺したりしてます。


昨日出掛けたらばアチコチにオレンジ色のハロウィン商品が。
「秋の収穫祭り」だと思ってました。だからカボチャ。
あれ?じゃなんでオバケ仮装なんだ?と、調べて納得。
つまり「西洋のお盆」って思っておけば良いんですね?
c0185674_17435434.jpg

腐らずにドライ化しつつある去年のこの時期に買ったおもちゃカボチャ。
転がってた紙粘土製ドクロにお人形用帽子がぴったりだったので並べて見た。
でも「Trick or Treat」じゃなく「仲良き事は美しき哉  実篤」って感じ(笑)
知ってる?
ウチはおばあちゃんちの台所に茄子とキュウリとカボチャの絵の額があったよ。



たしか「西洋美術史」という講義だったと思うんだけど.......
建築誌を訳すのですが、先生の提案で誤訳でも「名誤訳」であれば点が貰えました。
私、 ladder(梯子)をrubber(ゴム)と間違えて
(詳しい内容は忘れてますが、それでも何故かちゃんとした文章になったんですよ!)
とても褒められた覚えがあります(笑)
晴れた日に「外で授業にしませんか?」と誘うと「良いわねソレ!」とノって下さる方で
秋の落葉のカフェテリア(そんなしゃれたもんじゃなかったケド)で皆で撮った
「セント・エルモス・ファイアー」さながらの写真がありますよ。
勿論外に出りゃ授業なんかせずにずっと雑談な訳ですが、
先生も「いいのよ、別に私もあんなモノ教えたくないから。あんた達頭良いわね!」と面白がってくれてました。
この先生が「武者小路」というお名前でいらしたのに.......ひょっとして?!と伺ってみる事も無く。
武者小路実篤の姪御さんにあたる方だと知ったのは卒業してから大分経って、
先生の訃報を聞いた折りでした。

ハロウィンから20年前の思い出に飛んだ.......秋だわね(笑)

by kaba-bag | 2010-10-14 17:58 | Comments(2)