KABA-BAG

kababag.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 29日

ひゃぁーー

円筒の、革のパーツは全部裁断出来ました。
ふふ!あとは裏地だけ〜〜、と思ってコレ撮ってて、余分なのも切ってた事に気が付いた!
左の短冊状の、「四角いの」のパーツだーー!
もーーーー何で気が付かないかねぇ〜?
足りなくて切り足す面倒よりは!......いやいやそう言う問題でもない.....勿体ない。
c0185674_184113.jpg

例によって数字には意味はありませんが、
1つだけ(上には写ってませんけど)あるSF映画の主人公の住む部屋の番号だったりします。
ヒントは「SF映画の金字塔」。一杯ありそうだけど、私はコレだと思うんだよねぇ〜。

by kaba-bag | 2009-10-29 18:10 | Comments(0)
2009年 10月 28日

やっぱり

肩掛け、斜め掛け、ウエストにも使える様な3way?にしたかったんですが......
カンの数も増えるし、径も大きくしなきゃで重くなるし.......で、諦めて2wayにしたんですが
(画像は一番短くしての肩掛け状態)
c0185674_18403630.jpg

コレ完成させて(26日のは紐付けて見る前に分解しちゃって.....)やっとカン1つプラスで3wayに出来る方法を思いついた!
いや、全く大した事じゃないんだけど、結構やってみないと分かんないのよー(笑)
やっぱ3wayにしとこーそうしよー!

by kaba-bag | 2009-10-28 19:12 | Comments(0)
2009年 10月 27日

四角いの

マチ幅は8センチ程、天ファスナーのショルダーbagです。
(結局名札差しは色もサイズも合わなくて付けてません〜。別のbagのどこかしらに使いたいな!っと)
厚手で裏面も綺麗な革なので、芯も内布も付けてません。軽いです!
c0185674_1924413.jpg
c0185674_19245319.jpg

共革を予定していたのですが、どうも軽く出来た本体に対して重た気で合わないので、こんなナイロンのテープにしました。
同じ革でもう1つと、茶色の革で同じ様な厚さのがあるのでそれでもう2つ、取れるかな?

今まで裁断用のボディ(9号)にデッサン用のハンドモデルを使って上手くそれっぽく仕込んでたんですが。
面倒だから腕の付いたの買っちゃおー!あら、意外と安いのがあるんじゃん!とネット通販......
当然腕は木製だと思ってたら、なんと樹脂製!木調のプリントなんですよ!(上のがソレです)
撮っちゃえば分からないんですけど.....体型もなんだかデフォルメされ過ぎててイマイチ〜。
「安物買いの銭失い」ってヤツですー。

by kaba-bag | 2009-10-27 19:42 | Comments(0)
2009年 10月 26日

円筒

四角いのも出来てないのに、丸いのも欲しいなと。
ファスナーの長さ30㎝の円筒形です。
肩掛け、斜め掛け、ウエスト用にも調節出来る様にしてみます。
c0185674_2071645.jpg

ここにきてまた問題?が発覚し、がんもちゃんとメールでヒーヒー言ってます。
大きなメーカーさんならばいざ知らず.....
1人でやってるコトの面白さを、見て下さる方も喜んでくれてるからこその5回目だと思うんですが......
あんまり時間取られると作れなくなっちゃって困るんですよ......
って言う程時間を取られてる訳じゃないんだけど、なんかすっきりしなくて気を揉むんですよ〜。
ブツブツ言ってないで作ろう(笑)

by kaba-bag | 2009-10-26 20:27 | Comments(2)
2009年 10月 23日

箱根の山はぁ〜♪

家人が珍しく平日の休暇でしたので、箱根へ。
芦ノ湖畔桃源台に車を停めて、自転車で台ケ岳の辺りをぐるっと一周。
距離はたいした事ないんですが、急坂ばかりで!電池の減りが早いこと早いこと!
車に戻るまで持たないんじゃ無いかと(充電池が切れると車体が重くて漕ぐのも大変なので)押して歩いたり......アシストの意味まるで無し(笑)
山の上の方は吐く息が白く。防寒の用意はしてあったのですが、すっかり手袋は忘れてました。
c0185674_19562449.jpg

仙石原。すすきで隠れて全く見えませんが、散策路には人がたくさん。
仙石原なんて昔はマイナーな場所だったと思うんだけども......
道は空いてましたが、名所は観光バスで一杯です。
c0185674_19563738.jpg

この3、4週間であちこちで拾ったドングリ。時計回りにマテバシイ、スダジイ、コナラ、ミズナラではないかと。
右下の丸いのは「ヒメシャラ」の実かな?と思ってたんですが、調べてみたら全く違う。
拾う時は木の葉の形も良く見ておかないとダメですね。
取りあえず蒔いてみれば分かるか?!

by kaba-bag | 2009-10-23 19:09 | Comments(0)
2009年 10月 22日

控えめ?

検討の結果、やりたい事を一緒くたに盛り込み過ぎ!と。
柿渋布は別のに使う事にして。
c0185674_2183686.jpg

厚手のオイリーな革で。(鑞引き?とはちょっと違うような....)
名札差しも正面ではなくサイドに付けよう!......と思ってたら幅が足りないよ(笑)

by kaba-bag | 2009-10-22 21:09 | Comments(0)
2009年 10月 21日

んんん〜

肩紐が付いてませんが、明るいうちに撮ったので。
c0185674_19991.jpg
c0185674_1992170.jpg

上手く芯も貼れて、形は思った通りに出来たんだけど......何か散漫。
この名札差し?のキンピカもなんとか押さえたシブい金にならないかといろいろ試したんだけど全くダメだ〜(アルミ製です)。
もちょっと考えます。
c0185674_191028100.jpg

表裏を一緒にテープで包んで布端を処理してます。
買ったまま殆ど使ってなかった秘密兵器登場。
「バインダー」とか「ラッパ」と呼ばれてるらしいアタッチメントです。
取り付けもちょっと面倒だし、幅も厚みも指定して作って貰うので、上手く縫えるのはこのテープだけ。何百と同じ物を縫う時は必須だと思うんですが.......ホラ、プロの道具に憧れてるから(笑)
テープの縒れを直しつつ、上手い具合に半分に折ってくれるケナゲな道具。
使わなきゃだわー持ってる事思い出して良かったー。

by kaba-bag | 2009-10-21 21:44 | Comments(2)
2009年 10月 20日

金は....

「白」にはどうも手が伸ばせず(笑)
c0185674_21134288.jpg

生地は柿渋で染めた「帯芯」です。
ガサガサゴワゴワ凸凹で紙の様な革の様な面白い質感です。
このムラの茶色を生かしたいので、擬態するつもりあるのか?ないのか?な感じの箔押しの革でヤモリを。
エッシャーの絵っぽくない?
c0185674_21135345.jpg

一匹しかつけませんよー。
うーーん、上手く纏まるのかどうなのか?
ファスナー開きにするので外からは全く見えませんが、内側は迷彩柄の麻にしようと思います。

by kaba-bag | 2009-10-20 21:27 | Comments(2)
2009年 10月 19日

んーー

気持よく出来たーー!と言いたいんですが、ハトメが足りず。
そろそろ買い出しにも行かないと。
またちゃんと完成したらボディに持たせて撮りましょう。
次は白。全部のパーツが切れているのでサクサク出来る.......と思う。
c0185674_19511870.jpg

内側はこんな感じです。
マグホックのベロ部分のパイピングも上手く出来ました。
c0185674_1950596.jpg


by kaba-bag | 2009-10-19 19:52 | Comments(0)
2009年 10月 16日

まだまだ

黒いのがまだ出来ないんですが......
白いのはもうちょっとフェミニンにしてみようかと。
前に作った「ステンシルに羽根」のは部分的に一色染め足しただけでしたが、これは白に近いヌメをカラフルに染めてみました。
c0185674_18591887.jpg
c0185674_18592899.jpg

昨日は秋晴れの中、yさんにお誘い頂いて「速水御舟」さんを見に恵比寿の山種美術館へ。
なんだか歩いてる人皆凄くオシャレだし!
三越もふら〜っと見て回ったんですがま〜も〜素敵なモノばかり並んでるし!!
たまに都内へ出掛けると興奮して目と頭が疲れちゃって大変ですよ。
あのバカラのシャンデリアの設置工事も始まってましたし!焦る焦るー。

羽根も(染めたのは14日の夜)やり過ぎたかな〜と思ってたんですが、も〜色んなの見ちゃった後だと「取りあえず目立った方がいいから!ヨシ!」になりました(笑)

by kaba-bag | 2009-10-16 19:05 | Comments(0)