<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 22日

ぼちぼち

サイズ違いも〜〜とかでダラダラ作っててキリがない。
この辺でヤメます。
c0185674_1941577.jpg

ポリカーボネイト部分だったので食いつきが甘かったのか?軒下に大きくなりつつあった蜂の巣が昨晩の風雨のせいで?落ちてしまい。
半分は水浸しでしたが、まだ元気な幼虫もいるようなので。
針金でホルダー?を作り、元の下がってた場所の近くに画鋲で固定。
c0185674_19421633.jpg

お昼過ぎには通常通り活動してるように見えたので、では撮影!と。
シャッター切った後に突然全部がフワっと巣を離れ、!?と思ってるウチに左手の甲と腕の2カ所を刺されました!
蜂に刺されたのって何年ぶり?痛みはひきましたがまだ腫れてます。

巣を取り付けてる時は何ともなかったのに、なんで?
「こりゃダメか?放棄するか?」の状態だと触っても怒らず、「おお!大丈夫じゃん?!オレらんち!」になった途端に怒るのか?
いい感じに直してやったのに.........なんかやるせないわぁ。

by kaba-bag | 2009-06-22 19:43 | Comments(2)
2009年 06月 15日

いいカンジのヨゴレ

定番のポーチの一番小さいサイズだけ作ってます。
スタンプだけじゃつまらないなと、最近良く見かけるヨレっとした加工をしてみようと。
c0185674_23275464.jpg

縫ってないのが未加工、下の2つが加工してみたもの。
濡らして乾かせば良いのかと思ってましたが.......ソレだけじゃなかなかいい感じにヨレず。
硬化剤を混ぜたらば......なんか汚過ぎたり.....意外と難しい。固くなるばかりでちっともシワが残らない。
もちょっと研究してみよう。

by kaba-bag | 2009-06-15 23:28 | Comments(0)
2009年 06月 11日

「小物」の定義

1. bag以外のアイテムで
2. 短時間で、綺麗に、数を作り易い
3. 小さいもの

を「小物」と呼んでる訳ですが(私が、ね。)
更にコレが

4. ドコにも無くて、誰もが欲しがる
5. 買って貰い易い価格

である事が理想であり。
c0185674_1944784.jpg

ってな事を踏まえていろいろ作ってみてるんですが。
コレは後ろにピンを付けて、小さいフレームのようなブローチにします。中を好きな物に替えられます。
当初、裏表の2枚張り合わせで作ったんですが.......なんかヘナヘナで見栄えがしなくて結局ソコソコ厚手の小さく使うには惜しい革を4重に。
内側のコバも塗りました。
んん〜〜結局どんどん手を掛けて........全く小物の定義から外れがちです。難しい。
「お値段以上、ニトリ♪」ってのが頭の中でグ〜ルグル(笑)

by kaba-bag | 2009-06-11 19:50 | Comments(0)
2009年 06月 08日

まとめ

お花の真ん中部分用に革で包みホタンを作ってます。
金具は布用のクリアランスに出来てますから、革を極薄に漉かないとダメ。
未だかつて無く薄く漉いてます。
花びらを付けず、これだけのバッチの様なのも面白いかな?と。
白黒のも革、イニシャルタグを縫い付けてます。
c0185674_21292347.jpg

c0185674_21293463.jpg

2通りの留め方が出来る金具を。
小さいモノはこういうまとめ方(金具の取り付け方とか強度とか)を考えるのが難しいのです。

by kaba-bag | 2009-06-08 21:31 | Comments(0)
2009年 06月 08日

初熊本

熊本へ行ってきました。
今回も誘ってくれる友人任せで(いつも「お得で豪華」な企画なんです)私は待ち合わせ場所に遅れないように行くのみの「どこでもドア」な1泊2日。
c0185674_21122212.jpg

阿蘇山麓です。
牛の向こうには馬。起伏が激しい草原に一緒に放牧、って見た事ない気がします。
こんなとこで育ったらそりゃ〜美味しい筈だ!
c0185674_21123457.jpg

火口。
風向きや天候次第らしく、このグリーンもなかなか見れないものらしいと後から知り。
箱根の大湧谷のようなものかと思いきや、本格的な「火口」ですよ。
こりゃ「ゆで卵」も売って無い訳で。
ガスが濃くて咳が酷く、かなり危険を感じました。恐ろしい程に山は生きてますね。

今度またもっとゆっくり行きたいです。

by kaba-bag | 2009-06-08 21:13 | Comments(0)
2009年 06月 03日

シロツメクサモドキ

麻の服や麦わら帽子に付けられる様な、大袈裟でないコサージュをと。
材料も作り方もパキパキと上手くハマって(ピン以外は全て革です)イメージ通りに出来たんですが。どうでしょう?
c0185674_1914246.jpg
c0185674_1915934.jpg

c0185674_1921211.jpg

本物も玄関脇から採ってきて観察したりもしてみたんですが......
ん〜まあなんとなくそんな感じ?(笑)で「シロツメクサモドキ」です。

by kaba-bag | 2009-06-03 19:04 | Comments(0)
2009年 06月 02日

小さいモノ

赤レンガには革コモノをいろいろ用意したいなと。
お花のブローチ。
革を染めてみてます。混色したり、乾くとまた思ってた色と違ったり、が楽しい。
いわゆるコノ「手染めの革の色」は嫌いじゃないんだけど......あんまりやっちゃうと革でなくてもいいじゃん!になりそうだし.....3、4色に絞ろうかと思います。
c0185674_2151492.jpg

試しに〜ってダケで切った分終わっちゃいました。またチマチマ切ろう。
金型を頼めばいいんですが......いやでもそんなに作るか?売れるか?ってな感じでなかなか頼みに行けず。折角導入したプレス機(抜ける面積はとても小さいんだけど機械は重くて大きい!)も鎮座ましましたまま......

by kaba-bag | 2009-06-02 21:53 | Comments(0)
2009年 06月 01日

両生類天国

浜松に住む方に誘われて、大人11人、子供10人の大勢で川遊びしてきました。
ソノ気になれば川で鮎やヤマメもとれるらしい綺麗な流れ。赤い沢ガニもいました。
すぐ側の田圃から絶えずカエルの声が(3、4種いるようで声色が色々)。
おたまじゃくしやヤゴ、泳ぐ蛇も久しぶりに見ました。
c0185674_20494350.jpg

c0185674_20495244.jpg

モリアオガエル。天然記念物ですよ。
吸盤?が大きくて可愛らしい。
c0185674_20495950.jpg

産卵も見れました。恐らく真ん中のがメス。オスが両サイドに。
この木には他に3つ、白い塊が。ちゃんとどれも水の上に張り出した枝に付いてるんですよ!
どうやって分かるんでしょうねぇ?
c0185674_2050638.jpg

アカハライモリ。
素晴らしく赤くスタイリッシュ!

ちょっと移動すればホタルも見れたらしいのですが、もうコレだけイキモノがいれば十分だ!と。
嫌いな人にはギャー!な場所なんでしょうけど。
満喫してきました。

by kaba-bag | 2009-06-01 22:58 | Comments(0)